肩こりボトックス

肩こりボトックス

肩こりボトックス

肩こりボトックスの特長

肩こりとは、同じ姿勢をとり続けるなどして頭や腕を支える筋肉が持続的に緊張することより筋肉が硬くなり、筋肉に部分的に循環障害が起こってきます。そうすると酸素や栄養分が末端まで届かなくなり、疲労物質が蓄積します。これが刺激となって、首から肩にかけてこわばった感じや不快感・重苦しさや痛みが出てくるのが肩こりです。

特に、肩の背中側にある僧帽筋(そうぼうきん)という大きな筋肉の過緊張が最も影響を与えています。この僧帽筋に、ボトックスを注射すると筋肉の緊張がなくなり、肩こりが改善するのです。 一度注射するだけで、3~6カ月は肩こりが改善して、つらかった痛みやこわばり感から解放されます。数回繰り返していただくと効果の持続期間が長くなります。

パソコンや携帯の使用、姿勢、ストレスなど様々な原因で現代人はさらに肩こりの方が増えています。
現在は肩こりの治療には、消炎鎮痛剤・筋弛緩剤・抗不安剤などを内服したり。湿布を貼ったりと、薬による治療。
症状の強いときは圧痛点(トリガー・ポイント)への麻酔注射や神経ブロック。
それ以外には鍼灸・運動療法・マッサージ・温熱療法・電気療法などです。でも肩こりに悩まされる人たちは一通り治療法を試してみても改善しないという方が多いです。そのような方は試してみてはいかがでしょうか?

注射の副作用はほとんどありません。
逆に毎日のように痛みどめや筋弛緩剤を内服してる方が胃にも負担がかかりますし、副作用としては大きいです。またコスト的にも鍼やマッサージに通ってるようなら、長期間持続するボトックスのほうが安価です。しかも時間も5分で終わってしまいますので、時間の有効活用にもなります。

六本木スキンクリニックでは、院長 鈴木稚子が長年筋緊張性頭痛に悩まされ続けて自分でも多くの治療法を取り入れ続けて最終的にベストだと思った治療法が、肩こりボトックスになります。
コリの部分と痛みのトリガーポイントに院長が注入していきます。
院長自身方首がパツンぱつんになり鉄板が入っているような痛みに悩まされ続けてきたので肩こりの苦しみはかなりわかります。是非お試しください。

肩こりボトックス料金

◆両肩(1単位) 初回・・・88,500円
        2回目以降(前回注入から6ヶ月以内に限る)・・・59,700円

肩こりボトックスの特徴

  • 注射1本で肩こり・首こりの悩みから解放
  • 施術時間は10分程度(注射は約3分)
  • 効果は半年から1年(個人差あり)

肩こり・首こりボトックス・ボツリヌストキシンなどの注射による治療をする際に、最も高い頻度で生じるリスクは、注射後の内出血です。

注射するだけで、長期間悩みから解放されるのが魅力です。
当院ではより確かな結果を目指して、一人ひとりの筋肉の緊張度合いや痛みの状態に合わせ、注入量や注射位置を細かく調整。この治療で、「こり」のない快適な毎日を手に入れてください。


関連した料金表はこちらから
関連したQ&Aはこちらから